CompTIA A+対策講座

資格説明

CompTIA A+は、PCクライアント運用・管理を実施する上で必要とされる知識やスキル、現場対応能力・業務遂行のための考え方を評価する認定資格です。ソフトウェアとハードウェアの両面からのITスキルに加え、セキュリティやコミュニケーション等の実務能力を証明します。

PCクライアント運用・管理関連業務に500時間程度経験した際に持つべきスキルを証明できるよう設計がされています。

CompTIA A+は、 Microsoft、Hewlett-Packard、Cisco、Novellから提供されている認定資格の資格要件の一部として活用されています。また、多くのITサービスを提供する会社では、CompTIA A+をサービスエンジニア(サポートエンジニア、カスタマーエンジニア)の必須資格として社内で推奨されています。

1993年の試験配信開始以来、70万人以上の方がCompTIA A+を取得されています。 また、CompTIA A+は、世界的に認知される品質規格に準拠しているとし、ANSI認定(ANSI/ISO/IEC17024、ISO/IEC 17011)を取得しています。

CompTIA A+は「CompTIA A+ Essentials(試験番号:220-701)」と「CompTIA A+ Practical Application(試験番号:220-702)」の2科目で構成されており、両方の試験に合格することにより認定となります。

さらに詳しくは、CompTIA公式サイトをご覧下さい。

CompTIA A+ Essentials試験
500時間程度の実務経験を積んだエントリーレベルのIT技術者に必要とされる実務能力を評価します。この試験では、IT技術者に必要とされるコンピュータ技術、ネットワーク、セキュリティ、コミュニケーション、職務意識等の問題が出題されます。
CompTIA A+ Practical Application試験
CompTIA A+ Essentials試験で問われている知識やスキルの応用となるような問題解決を行う際に必要となるトラブルシューティングの知識やツールの適用等、より実践を想定した問題に重きがおかれています。
 

↑ページトップへ

講座内容

時間数 全 36時間
日程 6時間×6回 or 2時間×18回
日程・時間は相談に応じます。
(開始時期、講座スケジュールはすべてお客様との相談の上決定いたします)
受講場所 浜松駅西校
受講料(税抜き) 180,000円
※当スクールが初めての場合は、入学金5,000円が別途必要です。
テキスト代(税抜き) 11,200円
受講資格 OS、ハードウェア、ソフトウェアの基本的な知識をお持ちの方
定員 6名
担当講師 阪西 敏治
授業内容
  • Essentials (試験番号:220-701)
    • ハードウェア
    • トラブルシューティング、リペア、メンテナンス
    • オペレーティングシステムとソフトウェア
    • ネットワーク
    • セキュリティ
    • 運用手順
  • Practical Application (試験番号:220-702)
    • ハードウェア
    • オペレーティングシステム
    • ネットワーク
    • セキュリティ

↑ページトップへ

お問い合わせはこちら

中部・東海・静岡・浜松でOffice365、ネットワーク、CCNA、CCNP、WindowsServer、MCP、Linux、LPIC、JAVA、VBA、Office、Word、Excel、など IT系の企業・団体研修、社員研修やIT講師研修ならお任せください。