Java5日間集中講座

システム開発の現場も注目!Javaプログラマーを目指そう!

現在のシステム開発の現場に欠かせないのが、開発言語Javaの技術です。Javaを扱える人材は慢性的に不足しており、非常にニーズが高くなっています。

2016年3月のTIOBE Programming Community Index (PCI)でもダントツの1位となっており、今、もっとも話題になっているプログラミング言語です。

この講座では、5日間で集中してJavaプログラミングに必要な基礎知識と「オブジェクト指向」について体系的に身につけます。

システム系やWeb系の会社の新入社員研修としても最適です。

↑ページトップへ

講座の目的

本講座では、プログラミング言語の学習経験のある方を対象に、Javaの基本文法とオブジェクト指向について理解していただき、様々なシステム開発に役立つスキルを身につけていただきます。

↑ページトップへ

おすすめのポイント

1.5日間で集中して学習
月曜日から金曜日までの連続5日間集中して学習し、Javaの習得を目指します。
(研修会場までの交通費や宿泊される場合の宿泊費は別途必要です)
2.オリジナルテキスト
過去の研修の結果、市販のテキストでは納得できなかった我々はオリジナルの学習テキストを作成いたしました。
Java言語を体系的に学習することが可能です。
3.講義と演習のバランス
講義(インプット)によって習得した内容を演習(アウトプット)によって定着させることを繰り返し、短期間で効率的にJavaのスキルを身につけます。
4.統合開発環境の利用
システム開発の現場で実際に利用されている代表的統合開発環境である「Eclipse」を使用して学習します。

↑ページトップへ

講座概要

時間数 35時間  (7時間 × 5回)
受講料(税抜き) 18.5万円 (教材費込)
研修会場
定員
  • 浜松会場 定員4名
  • 名古屋会場 定員8名
※日程の調整、一社様での研修など、お気軽にご相談下さい。
最小開講人数
  • 浜松会場 1名
  • 名古屋会場 2名
担当講師 下山 勝典
備考 交通費、宿泊費は実費

↑ページトップへ

講座日程

名古屋会場 随時受付中
浜松会場 随時受付中

↑ページトップへ

講座カリキュラム

1日目
  • Java概要
    • Javaとは
    • Javaの実行環境
    • Javaプログラムの作成手順
    • Javaアプリケーションの構成方法
    • 標準出力プログラム
  • Java言語の基礎
    • コメント
    • 識別子
    • Java命令規約
    • 予約語
    • 基本データ型
    • 変数
    • 文字と文字列
    • 基本データ型と参照型
    • リテラル
    • 演算子
    • キャスト(型変換)
    • 配列
    • 参照型の配列
    • 多次元配列
    • コマンドライン引数
    • 基本構造
  • 演習問題
2日目
  • オブジェクト指向(前編)
    • オブジェクト指向
    • クラスの定義
    • オブジェクト(インスタンス)
    • クラスの定義方法
    • メンバ変数の定義方法
    • メソッドの定義方法
    • オブジェクトの生成
    • メンバ変数とメソッドへのアクセス方法
    • メンバ変数の初期化
    • オーバーロード
    • コンストラクタ
    • 参照型の変数とオブジェクト
    • staticメンバ(共有メンバ)
    • アクセス修飾子
    • カプセル化
  • 演習問題
3日目
  • オブジェクト指向(後編)
    • 継承
    • サブクラスの定義方法
    • 継承とコンストラクタ
    • 継承の利用方法
    • thisキーワード
    • superキーワード
    • オーバーライド(再定義)
    • final修飾子
    • 抽象クラス
    • 参照型のキャスト1
    • 参照型のキャスト2
    • インターフェース
    • インターフェースの定義方法
    • インターフェースの実装方法
    • ポリモフィズム(多態性)
    • パッケージの設定方法
    • パッケージのインポート
    • 静的インポート
  • 演習問題
4日目
  • 例外処理
    • 例外について
    • 例外オブジェクトについて
    • システム例外の構成
    • try ~ catch 文による例外処理
    • ユーザ定義例外
    • throwsキーワードによる例外処理の流れ
  • API(Application Program Interface)
    • ラッパークラス
    • 自動型変換
    • StringクラスとStringBufferクラス
    • コレクション
    • コレクションAPIの階層
    • Generics(ジェネリクス)
    • Genericsの指定方法
    • ArrayList<E>クラス
    • HashMap<K,V>クラス
    • Iterator<E>インターフェース
  • 演習問題
5日目
  • 応用プログラム作成
    • 今までの学習内容をもとにしたプログラム作成を行い、理解度・定着度をはかる。

↑ページトップへ

お問い合わせはこちら

中部・東海・静岡・浜松でOffice365、ネットワーク、CCNA、CCNP、WindowsServer、MCP、Linux、LPIC、JAVA、VBA、Office、Word、Excel、など IT系の企業・団体研修、社員研修やIT講師研修ならお任せください。